アトピーのための食事改善レシピ~常備&手作り調味料編~

      2018/03/09

こんにちは、かねごんです(^^)

このシリーズでは、自分がアトピーの改善のために、こだわってきた手作り料理のレシピを紹介します。

 

今回は、料理をする前の準備編。

調味料についての記事です。

アトピー体質な自分が食べられる料理を

アトピーを改善するために食べ物のことを調べると、ネットや本などたくさんの情報が溢れています。

 

情報を知れば知るほど、症状に悪影響を及ぼす食べ物が多すぎて、「いったい何なら食べれるの?」と混乱することもしばしば。

 

私は、これからアトピーを改善していくためにも、生きていくためにも、花嫁修行のためにも

「なるべくアトピーを悪化させない、体のためになるものを手作りして食べよう」

と決意しました。

 

ちなみに、アトピーになる前、作るおかずはほとんど肉野菜炒めでした(´∀`;)

あんまり凝った料理するタイプではありませんでした。

 

しかし、9ヶ月間アトピー改善の料理を作ってきたおかげで、ひじがひびわれるまで掻きこわしてしまい、フライパンをふることも苦痛だったのが、1か月後には楽にふれるようになりました。

 

この記事では、普段料理するときに使っている調味料に関して気を付けていることを書こうと思います。

使用する基本的な調味料

アトピーに良くない食材で代表格は、白砂糖

 

実は、何気なく手に取る調味料には、すでに白砂糖が含まれているものが多くあります。

なので、ラベルの原材料の欄を見て、なるべく「砂糖」という表記がないものを使っています。

 

基本的な調味料は、和食で使う調味料です。

 

いつも使う調味料

醤油 (※砂糖が入っていないもの。なるべく原材料の数が少ないもの。小麦アレルギーでなければ小麦入りも可。)

本みりん (※みりん風調味料との違いに注意!)

料理酒

天日塩

てんさい糖 (※体がよりあったまるから使っています。きび糖でも良いと思います!)

胡椒 (※砂糖が入っていないもの。)

エクストラバージンオリーブオイル (※加熱対応のもの)

•米油

米酢

お気に入りの麹屋の味噌

かつおぶし

だし粉

 

ほんっとうに基本的な和食の調味料+αですね。

油は、オリーブオイルかキャノーラ油を使います。

 

 

ときどき使う調味料

ケチャップ (※砂糖が入っているので、手作りトマトソースがベストかもしれません。)

カレー粉

オイスターソース (※砂糖や色々入ってます。基本的に避けていますが、おいしい…。使っていたときもありました。)

コンソメ (※オイスターソースと同じ)

はちみつ (※マクロビオティックの食事をしていたときは砂糖の代わりに使っていました。)

 

和食の味に飽きたなと思うときに使うことがあります。

 

その他の常備アイテム

米粉or玄米粉 (※グルテンフリーの食事のとき、小麦粉の代わりに使っています。)

片栗粉

葛粉

とろけるチーズ

のり

ゴマ

ワカメ

梅干し (※砂糖が入っていないもの)

無調整豆乳

•高野豆腐

 

調味料ではないですが、常備アイテムはこんな感じです。

 

家にない調味料は手作り

上にはなかった代表的な調味料は、

マヨネーズ

めんつゆ

ドレッシング

ポン酢

かなと思います。

 

このうちのマヨネーズやドレッシングはアトピーに大敵のオメガ6脂肪酸「リノール酸」が含まれているので、買いません。

「どうしても使いたい…」ってときは、手作りします!

他の調味料は使用頻度が少なく、手作りできちゃうので買いません。

特に独り暮らしだと、たくさんの種類の調味料を買っても、使い切れなくていつのまにか期限が過ぎてることがよくありました。

なので、普段使う調味料を組み合わせて作れると経済的にも○ですよね。

 

手作り調味料レシピ

手作りポン酢レシピ

 

 

 

 

こだわり調味料が売られている場所

いつも行くスーパーにも、少し気を付けて探してみるとあるかもしれないですね。

 

販売する野菜や調味料にこだわっているスーパーにもちらほらあります。

他にも、オーガニック食品や自然食品を売っているお店だと見つけやすいと思います。

 

 

 

まとめ

調味料マイルールはこの4つです。

  1. 調味料を買うとき、原材料表示を見る。
  2. 原材料に「砂糖」があれば、なるべく避ける。
  3. 原材料の数が少なく、シンプルなものを選ぶ。
  4. 使用頻度が少ない調味料は、手作りする。

 

1年前まではラベルの裏なんてほとんど見たことも、何が入っているか気にしたこともありませんでした。

ひとり暮らしをしているときも、スーパーで1番安い調味料を選ぶことが多かったです。

 

ネットでアトピーの食事に関していろんな情報を知り、「いつもと違う調味料そろえるのは大変そうだし、ひとつひとつこだわっていたらお金かかるなー」と不安になりました。

 

しかし、一度そろえてしまうとそんなに大変じゃないです。

 

値段は高いこともありますが、調味料は1回買えば数ヵ月は使えるので、長い目で見ると自分の舌や体を大事にすることに繋がると思います✨

 

 

ということで、アトピー改善のための料理を手作りするときに使う調味料についてでした。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました(*^^*)
なにか1つでも参考になっていれば、とても嬉しいです。

 

次回からは、アトピー改善のために家で手作りした料理レシピを紹介していきたいと思います↓

アトピー改善のための食事レシピ

 

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - おうちごはん, アトピー, 食べる , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。