アトピーのための食事!マクロビオティックのメリットとデメリット

      2018/03/08

こんにちは、かねごんです!

 

今回は、アトピーとマクロビオティック(略してマクロビ)についての記事です。

 

アトピー症状を持っていて食事改善をしようと思ったとき、マクロビを実践した方もいるのではないでしょうか?

 

かとりーぬ
マクロビってなに?アトピー体質な人にとってマクロビのメリットとデメリットって?

 

マクロビオティックとは?

 

マクロビオテック

MACRO(大きい・長い)+BIO(生命)+TIQUE+(術・学

「長く思いっきり生きるための理論と方法」

引用元:マクロビオティックweb

マクロビオティックという言葉を分解すると、上のようになります。

 

マクロビは、日本人である桜沢如一が始めた健康長寿法のひとつです。

 

かとりーぬ
日本人が始めたんだ!

 

そして、よく耳にする「ベジタリアン」の仲間でもあります。

 

かとりーぬ
じゃあ「長く思いっきり生きる」ために、マクロビってどんな考え方してるの?
かねごん
大きくこの3つの考え方からできてるよ。

 

マクロビの3つの考え方

  1. 身土不二(なるべく近くでできたものを食べる)
  2. 一物全体(バランスが取れている1つの食材を丸ごと食べる)
  3. 陰陽調和(極端に身体を冷やしたり、温めたりしないものを食べる)

 

 

マクロビオティックの食事の特徴

(金沢でマクロビ料理が食べられるたかののランチ)

 

かとりーぬ
んー具体的にいうとどういうこと?
かねごん
マクロビの特徴から積極的に食べる食品と避けたい食品があるんよ

 

積極的に食べるもの○

・無農薬・自然農法の穀物や野菜を中心

・野菜はその土地・その季節にとれるもの

・野菜や穀物は丸ごと(皮や胚も)

引用元:マクロビオティックweb

 

避けるもの×

・動物性のもの(特に肉)

・大型の魚や卵、乳製品、白砂糖

引用元:マクロビオティックweb

こんな風に、3つの大きな考え方に沿って、食べるものと避けるものを分けています。

 

基本的には、今のような便利な交通手段や、手軽で大量消費できる調味料ができる前に戻ろう、という食事法のような気がします。

アトピー改善のためにマクロビを実践してみた

マクロビは今まで書いてきたような特徴があります。

 

アトピー体質な人にとって、

 

・肉や卵や乳製品を消化することは負担が大きい

・白砂糖は控えるべき食材ナンバー1を争うものである

・農薬は身体に悪影響を及ぼす

と言われていて、それらを食べない主義であるマクロビは、アトピーの人がよく選ぶ食事方法なんですね。

 

私もネットで「アトピー改善のためには、肉や魚や乳製品・卵を摂らない方がいい」という情報を見ました。

その後、マクロビという食事法があることを知り、約5ヶ月間「ゆるゆるマクロビ」と名付け、ゆるーく実践していました。

 

かねごんのゆるゆるマクロビ

:初め3ヶ月は避けていた。3ヶ月以降は週に1、2回食べる。

:週に1、2回食べる。

:5ヶ月間、家では食べなかった。外食でも自分で注文することはなかった。

(※一緒に行った人のお肉が美味しそうすぎて、「我慢する方がストレス」と感じたため、1,2切れもらうことがあった。)

米: 白米:玄米=2:1 で食べる。

こんな風にゆるゆるマクロビをしていました。

 

マクロビ中にどうしても食べたくなったときは

その間、マクロビでは良くないとされている食べ物だけど、どうしても食べたくなったとき、違う食材で代用して食べていました。

 

その1  オムライス→湯葉ライス

かねごん
どうしてもオムライスが食べたい! 

 

こんなときは!湯葉ライス!

 

湯葉が破れないようにご飯の上に置くのが大変でした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

斬新で、とろとろでおいしかった!

けど、湯葉を買うのは高い!特別なときだけだなーと思いましたね。

 

レシピはこちら↓

卵不使用でアトピー改善のための食事レシピ!とろとろ湯葉の和風あんかけオムライス

 

挽き肉→大豆ミート(ミンチタイプ)

かねごん
挽き肉が入ってる春巻きが食べたい!

そんなときは!大豆ミート(大豆から作られた肉食感のもの)で春巻き!

 

これはこれでおいしかったです(*^^*)

この春巻きに使ったのは、ミンチタイプの大豆ミート。

 

他にもブロックタイプの大豆ミートもあります。

 

 

かとりーぬ
ほんとのところ、大豆ミートっておいしいの?
かねごん
私的には、大豆ミートのミンチタイプは、挽き肉っぽくてお肉感を感じれた!

 

かとりーぬ
へー!ブロックタイプは?
かねごん
調理法によるかも。ただ焼くだけだとお肉感は足りないね。でも、お店で大豆ミート唐揚げを食べたときはおいしかった!

6か月目でマクロビをやめました

半年ほど経ったときに、自分には、肉・乳製品・卵のアレルギーはないと思ったので、マクロビをやめてお肉も食べるようになりました。

 

かねごん
やっぱり肉食べたかった…(笑)

 

マクロビ中も、隣の人が食べてると、お肉がキラキラして見えましたもんね。笑

たぶん身体が欲してたんだろうな~

 

今ではよく噛むことと、使う油(オリーブオイル:オメガ6脂肪酸の割合が比較的少ない)に気を付けて食べています。

 

アトピー改善のために実践したマクロビのメリット

5ヶ月間マクロビを実践して、感じたメリットはこちらです。

 

まずは、マクロビを実践すると、だれもが感じるだろうメリットから。

メリット○(マクロビ実践する人みんな)

・旬の野菜を覚えられる

・今まで捨てていた部分や食材(野菜のヘタや出し殻など)を有効活用する知恵がつく

・身体を冷やす食品、温める食品を知れる

「食材についての知恵が増える」というようなことが多いですね。

 

次に、特にアトピー体質な人が感じるだろうメリットです。

メリット○(特にアトピー体質な人)

・動物性食品を食べないので、あまり胃腸に負担をかけず、肌修復にエネルギーを使うことができる

・農薬の悪影響を受けないで済む

・アトピーの大敵、白砂糖を食べないようになる

・お肉を食べず、煮物が多くなるので、油の使用量が減る

マクロビを実践する前に食べてきたものを食べないようにすることで、身体のエネルギーをなるべく肌修復のために使えるようになると思います。

 

 

アトピー改善のために実践したマクロビのデメリット

逆に、マクロビを実践してみて感じたデメリットです。

デメリット×(マクロビ実践する人みんな)

・(お肉が好きだったら)食べられないストレスを感じる

・タンパク質不足のため、甘いものをバカ食いしてしまう

・なんとなく元気がない(気がする)

・玄米はよく噛まないと、胃腸に負担がかかってしまう

 

デメリットは、今まで食べていたもの(しかも好きなもの)を我慢するストレス感じること。

さらに、食材を変えるだけじゃなくて、食べ方も注意しないと本末転倒になってしまうかもしれません。

 

また栄養バランス的にタンパク質が不足していると、身体のエネルギー不足になり、エネルギーを急速に補給するために甘いものを欲してしまう」という現象があるようです。

 

この情報を知らなかったときは、

かねごん
わたし甘いもの食べ過ぎや…意志弱…(*_*)

と自分に罪悪感を抱いていましたね。

 

そのときそのときに本当に食べたい物は、身体が欲しているエネルギーなのかもしれませんね。

 

デメリット×(特にアトピー体質な人)

・タンパク質不足になりがちなので、肌を作る原料が足りない

・動物性食品以外の食物アレルギー(大豆・小麦など)に無頓着になってしまう

・グルテンフリーにも無頓着である

タンパク質は、肌を作る原料ともなります。その原料が足りなければ、修復できるエネルギーがあったとしてもなかなか修復してくれないかもしれません。

 

また、自分が注意すべき食物アレルギーはまた別で知っておく必要があります。

 

 

おわりに

マクロビとアトピーはどんな関連がありそうか、実体験から書きました。

 

今、厳正なマクロビはやっていませんが、マクロビ実践をしたことで身に付いた、食べ物の知識や食べ方の注意するべきことを知れたのはよかったです。

なにかを偏って食べ過ぎることは良くないことにも気づけました。

 

 

かねごん
今は主菜をお肉ばかりになっちゃってるから、ちょっと気を付けないとな~

 

 

この記事を読んでくださったことで、なにか少しでも気づきがあれば嬉しいです。

また違った考えがありましたら、教えてください!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました(*^^*)

 

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - アトピー, 食べる , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。