子犬を飼うことと赤ちゃんのお世話することは似てる

      2017/12/22


こんにちは!かねごんです。

1週間くらい前に、彼氏が犬を飼い始めました。生まれてから4ヶ月の子犬で、とにかく可愛いから見に来て(*^^*)とのこと。

これは、「早く会いに行って、わんこに私のこと覚えてもらわないと!」と思い、会ってきました。

 

動物好き!でもハムスターしか飼ったことがない

ちなみに私は、猫派です。でも、犬も好きです。

癒しを求めて、ペットショップや猫カフェへたまに行くこともあります。この前はひとりカラオケならぬ、ひとり猫カフェ行ってきました。どうしても動物に癒されたくて。思いつきだったのでひとりで。(途中でカップルが来店して、少し気まずかったです(^ω^)笑)

私が実際飼ったことがあるのは、小学1・2年のときのハムスターだけ。

ハムスターは基本的にゲージの中で、えさを食べて、トイレをして、滑車を回してという生活をするので、そんなに大変だと思ったことはなかったと思います。(…そのときのことをあまり覚えていないので、もしかしたらお母さんがお世話してくれていたのかも…?笑)

だから、犬と一緒に生活することはあまり知らないんですよね。

 

わんこと初めまして

わんこと初めて会ったときは、ちょっとだけうなられました(笑)彼氏に言われ、つけていたマスクを取ると、すぐにこっちに寄ってきてくれました。

モコ
てててっ…(この人だれ?)

かねごん
か、かわいい~❤️

すごく人懐っこくて、すぐに私に慣れてくれました。将来、カフェの看板犬になる予定なので、素質ばっちりです。

ペットショップや猫カフェと違って、好きなだけなでていられるし、抱っこもできるので、あったかーい温もりを感じました。

しばらく一緒にいたんですが、そこでちょっとずつ犬を飼うということの大変さを感じることになりました。

 

数時間だけ子犬と過ごして感じた大変なこと

・家に一匹だけ置いていけない
・まだトイレの場所を覚えていないので、してほしくないところでしちゃう
・姿が見えなくなると、「クークー」鳴く(=離れられない)
・入れるお店が限られてくる
・お店に一緒に入れたとしても、様子を見ておかなければいけない
・外に出ると何でも口にいれる(タバコとか落ち葉とか)
・2人で出掛けたいときや犬を連れていけないときは、誰かに預ける必要がある

たった数時間、一緒に過ごしただけでこんなに大変と感じるので、一緒に住むともっとあるんだろうなと思います。

そして、一緒に過ごしながら、徐々に沸いてきたひらめきと疑問

かねごん
子犬を飼うのって赤ちゃんの世話と似てるんじゃない??

 

子育てと子犬を飼うことは似てる?

家に置いていけなかったり、ずっと様子を見ていなくてはいけなかったりと、つきっきりで愛を持って、お世話しなきゃいけないということ。逆に、トイレはどこでするのかのしつけやダメなことをしたら叱ること。

子犬のお世話をするといのは、しつけと愛を与えることのバランスを探っていくというと感じがしました。

 

数時間一緒に過ごしただけで、子育ての疑似体験をしたような感覚になりました。

「自分が意外と犬に声をかけるんだな」

「赤ちゃん言葉にはならないんだな(笑)」

「そんなに過保護にしたら逆に良くないんじゃないかな」

「大変だけど、やっぱり可愛いから一緒にいたくなるな」

「抱っこはこうやったらいいのか~」

などなど…

自分の子育て観が少し見えた瞬間もあり、面白かったです。

 

思いがけない子育ての感覚

今まではペットショップのガラス越しで遊んだり、他のおうちの犬を眺めたりしていただけだった存在が、(たまに)世話をする存在になりました。

ただ、自分じゃなくて彼氏が子犬を飼ったので、

生まれたての赤ちゃんパパ
 自分のお腹では育ってない赤ちゃんがいきなりこの世に現れた!

という気分を味わったのでした。貴重な体験だ。

世話は大変だけどやっぱり、可愛いから許すか~になるんだろうなぁ。

世の中は平和です(^ω^)笑

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - かねごん哲学 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。