志望校が決定したら過去問分析をするべき!臨床心理士指定大学院受験

      2018/06/20

こんにちは!かねごんです(*・ω・)今日は豚汁を作って、食べ(飲み?)ました。この時期の豚汁は、豚の甘さにほっこりしますね。

 

私は去年、臨床心理士第1種指定校の大学院を受験しました。 就活から大学院進学に切り替えたので、勉強期間は約半年

 

大学で心理学を学んでいましたが、臨床心理学に関する大学の講義はほんの一部しかありませんでした。

 

なので、ほとんど独学で他の大学院に外部受験しました。

 

大学院受験のとき、半年という時間をどんな風に使って勉強していたか、を書いていこうと思います。今回は志望校を決めた後にすべきことについて。

 

相手(志望校)が決まったら、

相手が持っている武器(受験科目)戦い方(過去問)を知って、

戦うための作戦(勉強法)を考えましょう。

 

 

 

具体的におすすめな問題集、参考書についてはこちら↓

臨床心理士指定大学院の院試受検勉強に役立つ勉強法と問題集!心理学編

 

 

 

武器=受験科目を知る

 

まずは、受験科目を確認します。ほとんどの大学院は、

・専門科目(心理学)
・英語

が課されます。

 

大学院によっては、

その2科目

+専門科目(他分野)や小論文など

の受験が必要な場合もあるので、しっかり調べておきましょう。

 

ちなみに私の場合は、もう1つ専門科目の試験がありました。その専門科目は私が大学でやってきた心理学とは違う学問でした。

かねごん
銃と刀だけだと思ってたら、手裏剣もあったん?!
かとりーぬ
どんな例えやねん

 

初めてその他の科目があることに気づいたときは、

かねごん
ふざけんなー!違う学部の勉強じゃん!知らんよー!!

と怒ってました。

 

相手の戦い方=過去問を見る

志望校を決めたらなるべく早めにするべきこと。それは、筆記試験の過去問を見ること。

 

これは、私立の大学受験や国立大学入試の2次試験でも言えることだと思いますが、その志望大学院によって試験の何もかもがまったく違うのです。

 

まずは過去問を見て、どのような分野がどのくらいの割合で出題されているのかを確認します。

 

過去問は、その大学院がHPに載せているところもあるので、探してみましょう。

 

出題分野を見る

心理学には、たくさんの分野があります。1回の試験で、そのすべてを網羅して問題を出せるわけはないので、絞られた分野が出されます。

 

そして、その分野は、その大学院の教授が専門としている分野であることも多いです。

自分が志望する指導教員の専門分野はまだ安心ですよね。

 

でも、今まで全く勉強したことのなかった分野の教授がいると、その分野はゼロからの勉強になります。早めに知っておきたいです。

 

過去問を見て、その大学院の教授の専門分野からの出題が多ければ、その教授たちの著書や研究内容も調べておきます。

 

出題形式を見る

過去問を見て、どのような形で問題が出されているのかを確認します。

 

出題形式の例としては、

用語説明

例 ・認知療法について説明しなさい。

・相関係数について説明しなさい。

 

論述問題

例 ・臨床心理士の4つの専門業務について述べなさい。

・来談者中心療法について、精神分析療法と行動療法と比較して述べなさい。

出題形式も大学院によって違います。

 

過去問がネットにない!?

ちなみに私の志望大学院は、ネット上には過去問がありませんでした。

 

過去問を見るためには、大学に直接見に行くか、受験3か月前の入試説明会で配布されるものをもらうか…。

 

とにかく私は早めに見たかったので、その大学の別学部に通う友達に頼んで、コピーを郵送してもらいました。

かねごん
本当に感謝。

 

私はその大学院しか受験しなかったのもあって、「なんとしてでも、過去問を見たい!!」っていう執着心がめっちゃ強かったです。笑

 

とにかく、なんとかして過去問をできるだけたくさん手に入れる!という強い気持ち、すごく大事です。

 

作戦=勉強法を考える

 

それぞれの問題形式における回答の作り方はこちら!

 

用語説明問題の答えの作り方

心理学用語を理解 → 関連情報と一緒に覚える → アウトプット

 

論述問題の答えの作り方

用語説明の要素 + 総合的な知識 → アウトプット

 

こんな感じになってます。

 

勉強の流れ

そして、作戦の流れです。

筆記試験の専門科目(心理学)の勉強法

1.出題分野の心理学の概論書をノートにまとめて、基礎を理解する

2.基本的な心理学の問題集を解く(※正解するまで何回も)

3.専門書を読む、心理学辞典で調べる

4.論述問題に特化した問題集で類題を解く
(※3と4は同時に)

私の筆記試験の専門科目(心理学)の勉強法はこんな感じでした。

 

 

 

ということで、志望校が決まったら、相手のことを知って、作戦を立てるべし!

ちょっとずつ前進していきましょう!

 

 

独学で半年の受験勉強。どうやってモチベーションを維持したのか?

>>[院試勉強]勉強のモチベーションを上げる3つの方法

 

おすすめな問題集はどれ?

>>臨床心理士指定大学院の院試受検勉強に役立つ勉強法と問題集!心理学編

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^^*)

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - 院試受験 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。