[かねごんの心理学]瞑想ってどんな感じ?効果は?

      2017/12/22

このシリーズでは、大学で心理学をかじっているかねごんが、日常生活のなかで役立ちそうな心理学の豆知識を書いていきます!

今回のテーマは「瞑想」です。
みなさん「瞑想」ってどんなものかご存知ですか?

 

瞑想とは?どんな効果がある?

弟「最近、テレビで『瞑想が流行ってる』っていうの見たんやけど、瞑想ってなに?」

かねごん「瞑想っていうは、一つのことに集中する、とか思考を無の状態にすることやよ。」

弟「思考を無の状態にする…?なんでそんなに瞑想って流行ってるの?」

かねごん「瞑想を続けていくと、色々な効果を実感することができるから。軽く挙げるとこんな感じ。」

 

瞑想したら、思い出せなかった記憶がぱっと思い出せた!

かねごん「私もこの間、瞑想の体験をしてきたよ。」

弟「え!そうだったん?どうだった?」

かねごん「頭の奥から記憶が引き出せたっていう面白い体験したなぁ。瞑想の時間の中で、過去にさかのぼって思い出すっていう時間があって。私は、ずっと思い出せなかった友達との会話の内容をはっきり思い出せたの!しかも、その思い出す前に、『なんか思い出せそう!』って感じたんだよね。」

弟「なんかすごい体験してるね。」

かねごん「うん。終わった後は、頭がすっきりした。色んなこともやもや考えてたのが、すっと消えていった感じ。」

かねごん「ネットで見たらもっとたくさんの効果が書いてあるんよ。」

弟「へー!すごいな。」

たくさんの有名人が瞑想を実践

かねごん「たくさん効果あるから、スティーブ・ジョブズとかイチローとかレディガガとか世界で有名な経営者・アーティスト・スポーツ選手とか有名人で実践しとる人がたくさんいるみたい」

弟「え!イチローも?」

かねごん「そう。世界で活躍しとる人は、瞑想していることが、大きな結果を残すことができる一つの要因なんかも。」

弟「確かにそんなにみんながしているんなら、なんか影響してるのかも」

 

瞑想で海馬が大きくなる?

かねごん「瞑想を続けることで、脳の中の海馬の体積が大きくなるっていう研究結果もあるみたい。」

弟「海馬って?」

かねごん「記憶に関係ある脳の器官。海馬は普段のストレスを受けると海馬は縮んでしまうんやって。けど、瞑想で気持ちをリラックスさせることで海馬を活発に働かせられるらしいよ。」

弟「へ~じゃあ、瞑想して海馬大きくなったら英単語の暗記とかもっとできるようになるんかな」

かねごん「そうかもしれんね!」

弟「そんな良いことあるんなら、やってみたいな~どうやってやるん?」

 

呼吸に集中する瞑想の方法

かねごん「色んな方法があるみたいやけど・・・私が体験したのは、あぐらをかいて座って、瞑想の先生の指示に従って、呼吸に集中する方法やね。」

弟「呼吸に集中する?」

かねごん「自分の呼吸に意識を向けるんだよ。自分が息を吸っているときに『吸って吸って吸って…』、吐くときに『吐いて吐いて吐いて…』って心の中で唱えるの。」

弟「そんなんやったことないな。」

かねごん「そうなんだよね。それで、指示の通りやっていくと、『この部屋寒いな』『あ、帰ったらあれしなきゃ』とか考えが浮かんでくるの。いつも無意識に色々考えてるんだなーって思った。」

弟「確かに。いつもなにかしら考えてるかも。」

かねごん「その呼吸に集中しているはずなのに、なにかしら考えが出てきたら、『あーこんなことが出てきたな』って眺めてから、また呼吸に集中するに戻るっていう繰り返し。」

弟「出てきた考えを無理やり消すっていうわけじゃないんだ。」

 

瞑想で落ち着く時間を作る

かねごん「そう。こんな風に、自分の呼吸だけに集中して落ち着く時間とかって、実はすごい大切なんだろうなって思った。そういう意識的に作って、頭を休めるのが気持ちいいだよね。」

弟「そうだね。よし、とりあえず自分がどんな風に感じるかやってみるよ。記憶力が上がりますようにー!」

※弟との会話はフィクションです(^^)

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - 心理学•こころ , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。