[院試受験]勉強のモチベーションを上げる3つの方法

      2018/03/02

今年初めて冬のコートを着ました。かねごんです。

 

 

私は、去年の9月末に臨床心理士 第一種指定校大学院の入試を外部受験し、合格しました。

 

大学3年生の3月中旬まで就活をしていたんですが、

かねごん
  やっぱり臨床心理学を勉強する大学院に行きたい!

と進路変更。

 

約半年間、独学での受験勉強を経て、外部の志望大学院に無事に合格できました。

 

 

私の周りには、心理学科に進んだときから院進学を決めていた人ばかり。

受験勉強スタートは完全に出遅れていました。

 

そんな私が、どんな風に自分に鞭を打って受験勉強していたのか、3つのモチベーションを上げる方法を紹介します。

1 合格したらやりたいことリストを作る

受験勉強のために我慢していること、合格したらやりたいことをとにかく挙げました。

受かったらやりたいことリスト

・あのカフェに行きたい

・美術館に行きたい

・あの映画を観たい

・友達と遊びたい

・好きな本を読みたい

・自分の好きな心理学分野の本を読みまくる

・旅行に行きたい

などなど

 

やりたいことリストを作ると、

 

かねごん
早くやりたい~!早く終わらせたい!頑張ろう~!!

という気持ちで、勉強に集中して頑張れました。

 

ちなみに私がやりたいことリストを書いたのは、受験1ヶ月前の追い込みのとき。

 

そのとき、55個のやりたいことを書いたんですが、1年経った今見返してみると9割くらい実際にやってましたΣ(*゚Д゚*)

 

かとりーぬ

やるじゃん✨

 

2 バイトを続ける

たぶん普通は受験勉強のとき、就活のときバイトを一時的にお休みさせてもらうことが多いと思います。

 

私はバイトすることが受験勉強の気分転換になると思ったので、週に2日のバイトを続けていました。

 

バイトの時間になると、

かねごん
あーやらなこといっぱいあるんに…!やっぱり休みにすれば良かったぁぁ

と毎回後悔しましたけど(笑)

 

バイトがあった日の1日の流れはこんな感じ。

バイトがある日のスケジュール

 9:00 大学に行き、勉強を開始

12:00 お昼ごはん

13:00 勉強再開

15:00 バイトに向かう

23:00 バイト終了

かねごん
15時からは勉強できない!

と、焦りの気持ちから集中して勉強することができました。

 

お金も少し稼げて、気分転換にもなって、勉強に集中もできて…結果オーライ(*‘ω‘ *)

 

勉強以外の予定を入れる作戦、ありです。

 

3 周りの人のことを考える

受験勉強の中で、

・先輩や先生に研究計画書、練習問題で考えた回答を添削してもらうこと

・家族、友達、先輩後輩が応援してくれたこと

・院進学を目指す友達と励まし合いながら勉強したこと

・バイト先の方々がシフトの融通を利かせてくれたこと

これらのことがあったので、「ありがとう」「頑張ろう」「受かりたい」の強い気持ちにつながりました。

 

また、みんなに

かねごん
この大学院に行きたい!受かりたい!
宣言することもしてましたね。

 

自分の目標を口にしてみんなに伝えることは、プレッシャーにも、モチベーションアップにもつながりました。

夢を叶えるには、その夢を十回、口にする

口 + 十 = 叶

です(^^)

番外編 実際に大学院にいる自分をイメージできれば、合格できる?

 

かねごん
実際行ってみて、そこにいる自分イメージできると受かる

と私は思っていました。

自分のイメージ持てるか確かめるために、受験の3ヶ月前に入試説明会が大学院であったので行ってきました。

 

…が!なんと、そこには80人ほどの人が。

定員は10名強なので、その時点での倍率は8倍

しかも、内部生が6人いるという噂を聞いていたので、実質倍率20倍

 

 

かねごん
人数を数えんければよかったー

すぐに後悔しました(;_;)

 

元々なかった自信がみるみるうちに弱くなり、その大学院に通えるというイメージが全く出来なくなりました。

 

 

でも、私にはやりたい研究分野と金銭面考えると、その国立大学院を選択せざるをえません。

そこで私は、さっきの“イメージできれば受かる”という考えを忘れること!

 

 

かねごん
えいやーぁぁ!!

 

 

その後は、全く考えずにひたすら勉強。

そして、上に書いた3つの方法でモチベーションを上げて、無事志望大学院に合格しました。

 

受験後に計算してみたら、倍率がなんと3倍に下がっていました

説明会に行ったとき、怖じ気つかずに目指し続けてほんっとうに良かった~。

 

 

もちろんイメージができると、本当に受かれる気がしてきてやる気が出ます。

イメージできることに越したことはないです。

 

でも!もし、イメージできなかったとしても諦めないで!

ここに想像できなかったけど、受かった人がいます\(^^)/

 

強い気持ちで目指せば、きっとあなたも大丈夫です。

 

おわりに

勉強は大変です。しかし、やっぱり興味のある心理学を学ぶのは楽しいです。

がんばりましょう(*^^*)

 

良かった、下の記事も読んでみてください。↓

志望校が決まったら次にやることは過去問分析!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - 院試受験 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。