[かねごんの心理学]自分で自分をカウンセリングする ロールレタリングのすすめ

      2017/12/08

こんにちはー!かねごんです(^^)

この記事では、心理学をかじっている金子が、
日常で役立ちそうな、もっとみなさんに知ってもらいたい
心理学の豆知識をお伝えしていきます!

さて、今回のテーマは「セルフカウンセリング」。
日常の悩み解決方法の一つとして「ロールレタリング」という
自分だけでカウンセリングがきる方法があります。

その方法や効果について弟と話していきます。

仲良くしたいのに…

かねごん「ねね、人にあんまり話せないけど、この人との付き合い方どうしたらいいか分かんない!
とか考えることってある?」

弟「いきなり何!笑 んーときどきあるよ。仲良くしたいけど、どうしてもケンカしてしまうとかね。」

かねごん「そうだよね、そういうことあるよね。私もよくお母さんと喧嘩してる。笑」

弟「あーしてるね。笑」

かねごん「そんなとき、自分一人でもできる悩み解決の方法があるんだよね。」

弟「へー、なになに?」

 

秘密兵器!ロールレタリング~♪(ドラ○もん)

かねごん「『ロールレタリング』っていう方法なんやけど、自分とその相手の両方の視点からお互い手紙を書き合うんよ。」

弟「一人二役するってこと?」

かねごん「そうそう!“その手紙は誰にも見せない”ってルールだから、相手のことを気にしないで、
素直な気持ちを書けるんだよね。それで2,3日経ったら、自分の手紙の返事を相手の視点から書いてみるんよ。」

弟「へーなんか面白そう。」

ロールレタリングの効果

弟「でも、なんで相手の視点からも手紙書かなきゃいけないの?」

かねごん「何か2人の間に問題があったとき、『相手はこんな気持ちだったんかなー』って想像しながら手紙書くから、相手の気持ちとか立場を思いやることにもつながるんだって!」

弟「そっか。自分ばっか嫌だと思ってたけど、相手もそうだったのかも・・・とか気づけそう。」

かねごん「うん、この手紙交換を繰り返していくと、だんだん2人の問題を客観的に見れるようになれて、自分もここが悪かったなとか気づけたら、その相手との問題ももっとよく対処できるようになるかも!あとね、他にもいろいろな効果あるんよ。」

弟「ふーん。確かに、なんにも気にせず自分の気持ちを文章で書いたら、スッキリするかも。」

かねごん「私はときどき日記書いてるけど、気持ち吐き出せてスッキリしたり、自分こんな風に思ってたんだなーって気づくこともあったりして面白いよ。」

弟「へー日記か。ロールレタリングが日記と違うのは、誰かに向けて自分の気持ちを書いて、その返事も自分が書くってことなんやね。」

 

ロールレタリングの活用場面はどんなところ?

かねごん「ロールレタリングは、初めは、少年院で矯正方法として使われてたらしい。今は、学校とか病院でもいろいろな人にやってもらって、成果を出してるんだって。」

弟「そんなにいろんなとこで成果出てるんだ、すご!学校とか病院ってなんのために使うの?」

かねごん「色々あるんやけど…

病院

・ 多重人格障害の人が別の人格を受け入れるために手紙を書き合う
・高齢者の認知症防止として、自分と対話して、自分の問題性に気付いて、有難さとか恩を
感じてもらう

学校
・ クラス全体でいじめ防止のために『いじめる子といじめられる子』の両方の立場になって書く
・ 将来の希望を持つために『10年後の自分』に向けて書く
とかね!」

弟「なるほどなー!」

かねごん「ロールレタリングは、日常の問題から病気の治療にも活用できる方法なんだよね。」

弟「今からやってみるわ!」

かねごん「お!じゃあ、書いたら見せてね!」

弟「いやいや!誰にも見せないっていうルールやろ。笑」

かねごん「ちぇ、覚えてたか。笑」

 

*弟との会話はフィクションです(^^)
参考図書:「ロールレタリングの可能性―心の教育・治療から日常の問題解決まで」杉田峰康(監修)春口徳雄(著)

ロールレタリングの可能性:心の教育・治療から日常の問題解決まで
春口 徳雄
創元社
売り上げランキング: 752,929
The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - 心理学•こころ , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。