アトピー治療のためにはどっちがいい?お風呂に入る?入らない?

      2018/07/14

今日はよい天気だったので洗車しました、車がピカピカになって喜んでいるかねごんです♪

 

私は今から去年の秋から肌荒れが悪化し、冬にアトピー性皮膚炎だと診断されました。
改善のためにいーろんなことを試してきましたが、その中で今も続いていること中断したことどちらもあります。

 

生活の中で気を付けることといってもいろいろ。今回はその中でもお風呂についてお話します。

アトピー持ちの人はどっちがいい? 入浴派 VS 脱入浴派

アトピー改善には、お風呂に入る“入浴派”とそもそもお風呂に入らない“脱入浴派”があります。

 

私はどっちも経験した結果、

かねごん
毎日お風呂に入る方が今の肌の状態には合っている

と思って、毎日入浴するようにしています。

 

なぜ毎日お風呂に入る方がいいと思ったのかの経験談と、苦痛になりがちなお風呂タイムを快適に過ごすためのアイテムについて、書いていこうと思います(^^)

 

なんでアトピー持ちの人に脱入浴が勧められるのか

たぶん日本では、

かとりーぬ
毎日お風呂またはシャワーを浴びて体を洗うというのが当たり前

という人が多いと思います。

 

そんな中、アトピー持ちの人に脱入浴を勧められるのはなぜなのでしょうか。

 

脱入浴する理由

・かさぶたや新しく作られた皮膚がふやけて取れてしまわないようにするため

・シャワーが皮膚に当たる負担をなくすため

・シャンプーやボディソープなど皮膚に刺激を与える成分を避けるため

・湯船に浸かることによる乾燥を防ぐ

 

脱入浴が勧められるのは、お風呂に入ったり、シャワーを浴びたりすることで、身体がせっかく作った皮膚を無理矢理取ったり、洗浄剤やその動作によるダメージを軽くするためであると言えそうです。

 

また。お風呂から上がった後は、温かい身体から水分が蒸発しやすく、より乾燥してかゆくなってしまいがちです。

 

アトピー持ちの人にとって、お風呂は苦痛な時間の始まり

確かに、肌がひび割れていたり、かきむしりの後は、シャワーや湯船のお湯が染みたり、かゆくなったりしてしまいます。

 

間接部分がそこらじゅうひび割れていたときは、お風呂に入ることが、1日の中で一番苦痛に感じていたこともありました。

 

お風呂に入ってからの苦痛タイム

お風呂に入る→染みる→ひりひり痛い→乾燥してくる→皮がむける→かゆいなかなか服が着れない

 

なんとか服を着ても…

体が温まっている→かゆい→横になっても眠れない

 

私にとって夜の辛い時間の始まりがお風呂だったのです。

 

もしこのときに「脱入浴」という方法があることを知っていれば、その辛い時間を少しでも減らすためにお風呂に入らないという選択をしていたかもしれません。

 

脱入浴を試して、入浴することにした

 

私が、脱入浴という考え方を知ったのは、肌のひび割れはなくなり、少し改善してきていたときでした。

 

そのときに、「かさぶたや新しい皮膚がふやけて取れてしまわないように脱入浴をしたほうがいい」というネットの記事を読んで、

かねごん
  へー!入らないっていう方法もあるんだ!
と、脱入浴を試してみることにしました。

 

そのときの私は、お風呂上がりに皮がむくことやかさぶたを無理やり取ってしまうことがあったからです。

 

まずは1日脱入浴

次の日はお風呂に入って、その次の2日間、脱入浴

 

お風呂に入らないことでお風呂に入った後の、あの強烈な苦痛感は感じないのでラクでした。

 

 

…でも、布団に入ったあと、なんだか体がむずむずするんですよね。

頭の地肌もなんとなくかゆくて、たまに寝ぼけながら、頭をわしゃわしゃわしゃーと強く掻いてた気がします。

 

8月の暑い時期だったのもあって、汗をかいた後、蒸れてかゆくもなり…。(脱入浴した日は、自覚としては昼間に汗をかいていない日に試してました。)

 

計3日間脱入浴を試してみて、

 

かねごん

確かに、お風呂に入ったあとの苦痛はつらい。
けど、入らない方がずーっとむずむずして、かゆみや炎症が悪化しそう

と思いました。

 

この経験を経て、私はお風呂に毎日入るという入浴でアトピー改善をしていくことにしました。

アトピー体質な人でもより快適にお風呂に入るための3つのアイテム

 

家でお風呂に入るときは少しでも快適に過ごせるよう、アイテムを使っています。

 

ビタミンC粉末

普通の水道水でお風呂を沸かして入ると、塩素が含まれていて、湯船から上がった後に肌が乾燥しやすくなってしまいます。

そこで、私は家のお風呂にビタミンCの粉末を入れて塩素と中和させることで塩素除去しています。

 

この粉末は、ドラッグストアの薬のコーナーに販売されているので、とても簡単に手に入ります(^^)

付属のスプーン1杯ほど入れて、約1時間くらいで中和されるそうです。

かとりーぬ
中和するのに1時間かかるの!?
かねごん
そうなの。だから、わたしはビタミンCを入れて、30分くらい待つよー。それから洗い場に行って頭と身体をゆっくり洗って、最後に湯船につかってる。 

 

その他のお風呂の塩素除去する方法

・お風呂の蛇口に塩素除去フィルターを設置する

24時間風呂にする

・塩素中和する入浴剤を入れる

 

この他にも、1番にお風呂に入った人が、塩素を吸収してしまうらしいので、

・誰かが入った後にお風呂に入る

という方法でも、ある程度は良いかもしれません(笑)

 

塩素除去対応シャワーヘッド

さらに、シャワーヘッド塩素除去対応のものに換えて使っています。

肌にだけじゃなく、髪の毛のキューティクルダメージ軽減にも良いみたいです(*^^*)

 

肌も髪の毛も同じタンパク質からできてますからね。

 

シャワーヘッドは、さまざまなタイプや値段のものがあるので、予算や使い勝手を自分と相談してみてください。

 

※お風呂を洗うときは塩素が入っている水道水じゃないとカビが発生しやすくなるらしいので、シャワーヘッドを換えずに、浄水と水道水を切り替えられるものがおすすめです。

 

わたしはこれを使っています!シャワーヘッド本体は↓


トレビーノ 浄水シャワー トレシャワー ウォームグレー 東レ RS52 WG

 

交換用カートリッジは↓


東レ トレビーノ 浄水シャワー トレシャワーRS51/RS52用 交換カートリッジ RSC51

画像をクリックすると商品ページに飛べます🐥

 

選んだ理由

・浄水と水道水の切り替えができる

・カートリッジも5ヶ月交換でOK

・値段がそんなに高くない

・見た目もかわいい

という4つの理由からこのシャワーヘッドを使っています。

 

バスローブ

お風呂上がりに、湯船やシャワーのお湯を塩素除去をしたとしても乾燥はするものです。

 

わたしは脱衣所ですぐ保湿するのですが、パジャマを着ると塗りにくかったり、着ないと寒かったりします。

なので、バスローブを愛用しています。

 

ニトリで見つけたバスローブを愛用しているのですが、吸水性も良いし、薄くてかさばらず洗いやすいので気に入っています(*^^*)

ニトリのカルサラバスローブ

 

紺色と白色の2色持ってます♪

手をぴんと広げたくらいの大きさの袋に入っちゃうくらい薄いです(^^)

自分で納得した方法を実践する!

今回は、

アトピー持ちの人はお風呂に入るべきか入らないべきか

・快適にお風呂に入るためのアイテム

についてお話ししました。

 

 

私は、お風呂に入るという選択をしましたが、ほんとうに辛いときに入らない方が楽と思うのなら、入らなくてもいいと思います。

 

かとりーぬ
いろんな常識や治療法の情報があるけど、その人によってそのときの肌の状態は違うから、対処も違うのは当たり前!

 

そのときの自分と相談して、自分が納得したことを実践したらいいと思います(*^^*)

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

関連記事

アトピー改善のためにおすすめなシャンプーとは?

 

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - アトピー, 暮らす , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。