[また会いたくなる大人]山本峰之さん(くすりのやましん)

      2018/03/01

また会いたくなる大人
Vol.4 山本峰之さん(やましん アピタ富山東店)

漢方は苦くて飲みにくい!!・・・?

みなさん漢方って飲んだことありますか?

漢方のイメージってどんなイメージですか?

 

苦い” “飲みにくい” “長期間飲まないと効果が出ない
この3大マイナスイメージを持っていませんか?

 

私も、そう思っていました。

 

以前、アトピー治療のために病院で処方された漢方は、もう苦くて苦くて。飲むこと自体が、ストレスでした。

かねごん
あの苦いのをまた飲まなきゃいけないのか…

それが辛くて、漢方を飲むのをやめていました。

 

 

しかし、富山に戻ってきて、アトピー治療のために休学しているのに、ある時点からなかなか症状が良くならない・・・。

私がアトピー改善にちょうど行き詰まっていたときに、山本さんのお話を聞く機会がありました。

 

そこで

漢方を飲むことは体質改善だと僕は思っています。究極的な体質改善というのは、どんな粗悪な食べ物でも負けないからだづくりとも言えますね。

というやましんの店長である山本さんの言葉を聞いて、信じてみたくなったのです。

 

薬局でオーダーメイドな問診をしてくれる

アピタ富山東店の1階を歩いていると、こんな旗が見えます。

(最近、出来立てほやほや✨の旗だそうです。「これ撮って!!」とお願いされました(笑))

 

中に入ると、薬局なのにカフェのようにテーブルと机が。ここで問診を受けます。

山本さんの診断は、病気の名前で判断するのではなく、

「どこにかゆさや赤みが出ているのか」
「便秘かそうでないか」など、

その人の身体に出ている症状や気になる事を聞いていきます。

 

原因は人それぞれあるとされるアトピー持ちの人にとっては、オーダーメイドな診断をしてくださるのが嬉しかったです。

 

そのときの症状を診断し、処方する漢方を山本さんが絞ります。

 

しかし、最終的に決めるのは私たち自身です。

どの漢方を飲むかは、他人じゃなくて自分が決める

かとりーぬ
どれを飲むかは自分が決める?どういうこと?

山本さんが診断して、その人の、そのときの症状に合う漢方の候補を絞ります。

 

そして、漢方をその場で試飲

自分が飲めるおいしさ・味なら、そのときの身体が欲しているという証拠。おいしく飲めれば、その漢方を処方していく、という方針が定まります。

 

最終的には、自分の体で飲む漢方を決めるんです。

漢方のイメージが180°変わりました

私が初めて飲んだ漢方の味は

かねごん
甘い!!お茶みたい!

3大マイナスイメージのうち2つ、“苦い”“飲みにくい”が“おいしい”“飲みやすい” にひっくり返りました。

 

その次の日からなかなか消えなかった手の甲の赤みが少しずつ引いていくのが分かりました。

かねごん
これは効きそう…!

 

薬局に来た方の中には漢方を飲んですぐに、

Aさん
頭がぼーっとしていたのが、すっきりした

Bさん
上がらなかった肩が上がった!

という人もいるとのこと。

 

これで、“長期間飲まないと効き目がない”が“即効性がある”に変わりました。

3大マイナスイメージ完全撃破(°∀°)!

 

お客さん目線で、提供する漢方を決めている

薬局に置いてある漢方は、ほとんどがJPSの古方派の漢方。

古方派…江戸時代に始まった漢方の流派

参考: Wikipedia

JPSの漢方は、本当に効果があった」「飲みやすい」という実体験をしたお客さんが多かったそうです。

 

今までのお客さんの生の声によって、薬局に置く漢方を決めている山本さん。

そして、病院で処方される漢方とは製造メーカーが違い、味・飲みやすさ・効き目の早さ違うのです。

(レジの前にある生薬たち。でもここで漢方が作られている訳ではありません。笑)

 

身体の症状だけじゃなくて、性格も診断できちゃう

そしてなんといっても面白いのが、山本さんの頭の中で、その人に合う漢方によって症状や性格の特徴もデータ化されていること。

 

色々な質問をされ、私の場合は
“狼のような直感人間。動物的なので、常識を受け入れすぎると、心がぶれて悩む”

“じっとしていられない”

“好奇心旺盛過ぎる。そのため疲れやすく、甘いものを衝動的に食べる”

と性格診断され…。

めっちゃくちゃ納得しました。笑

 

昔から、
・じっとしていることができなくてしょわしない(せわしない)と友達に言われていた

・世の中の“フツー”と自分を比べて、そのギャップに悩む

・なんでも「楽しそう!」と思って、体調を二の次にしてしまう

・疲れると甘い物を暴食しちゃう

だったのです。

 

かねごん
これが私の性格だし、アトピーを良くするために気を付けなきゃいけないところやなぁ

 

こんな風に今まで自分にとっては当たり前で気付かなかった、自分の性格やからだのことも知れるので、面白いです。

私自身、体のためでもありますが、山本さんと話して、いろいろ発見して楽しんでいます。

 

山本さんのひとこと
「漢方汁ぶしゃー☆」

ゆるキャラ ふなっしーの決め台詞、「梨汁ブシャー!」を参考に(笑)

この、梨汁ブシャー!の意味を真面目に考えると…
“梨がみずみずしくて、おいしい”ということの表現。

 

この決め台詞と同じで、“漢方も、本当はおいしいものだよ”という想いが込められています。

 

ちなみに言葉はふなっしーなのに、お面はくまもん。
あえてのちぐはぐです。笑

 

山本さんへのインタビューを終えて

「漢方汁ぶしゃー」には、あえて触れません。笑
ただ、自分の身体の症状に合う漢方はおいしいというのは事実です!

 

「古方の漢方」がマイナーな漢方なので、なかなか存在が知られていません。おそらく、北陸で試飲ができる漢方薬局はやましんだけ

なので、県外から診断を受けに来られる方もいらっしゃるそうです。

 

ちなみに私は、漢方のおかげで生理痛便秘がなくなりました。ずっと付き合っていかないといけないものと諦めていましたが、治ってびっくり!

毎年、2週間以上寝込んでいた風邪も、1週間でおさまりました。

 

からだとこころのことがたくさん知れる、山本さん独自の知識と経験と判断力。

ぜひお試しあれ(^^)

くすりのやましん

住所 山県富山市上冨居3丁目8−38 アピタ富山東店1階

電話 076-452-3405

営業時間 10時~21時

 

インタビュー記事というより、私の漢方の体験談色が強い記事になりました(*・・)てへ。

 

「また会いたくなる大人」まだまだいらっしゃいます!
関連記事はこちら→ 富山の魅力

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - , 北陸の魅力, 場所 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。