[また会いたくなる大人]福原 渉太さん (halea学童保育&体操教室)

      2018/03/01

こんにちは、かねごんです(^o^)

 

この記事は、わたしの地元富山県でお会いした

かねごん
人生を楽しんで生きているのが伝わってくる!
素敵だな~✨また会いたいな!

と感じた大人に、2つの質問に答えていただいたインタビュー記事です。

 

それでは、去年富山市に新しい学童保育、兼体操教室「halea」を設立された福原渉太(ふくはらしょうた)さんの記事をご覧ください。

また会いたくなる大人
Vol.7 福原 渉太さん (halea学童保育&体操教室)

Q1.あなたのこころとからだの健康の秘訣はなんですか?

A.無理をしないこと。

 

周囲の人の「すごいね」には合わせにいったり、自分のキャパを越えたり、背伸びしたりはしない。

自分の短所も長所も分かっているので、他人とは比べず、ありのままの自分でいる。

 

理想を高くしすぎないことで、現実の自分を見つめる。そして、できることを着実にやっていく、ということを大事にしている。

 

Q2.なにか“ひとこと”お願いします!

A.「いいかげん」

 

「いいかげん」とは「良い加減」という漢字でも書けます。

できることは自分でして、できないことは人に任せる。

 

「テキトーということではない。けれど、がんばらなさすぎず、がんばりすぎず、いい感じでがんばろう。」という心構え。

 

インタビューを終えて

等身大の自分を見つめることができる

できることは自分でやり、できないことは人にお願いする。

等身大の自分を見つめることを大事にしていらっしゃる、というお話でした。

 

等身大の自分を大事にできているからでしょうか。お話ししている間も自然体な渉太さん。

だからこそ、学童や体操教室に来ている子どもたちとの関係も大切にできてるんだなぁと感じました(*^^*)

 

「できないことも無理やりがんばる」はしなくてもいい

かねごん
「悩み」が出てくるのは、自分の中の理想と現実のギャップに目がいくからだな

と感じていたときに、このお話を聞きました。

 

私の周りには本当に素敵な先輩や友達、大人がたくさーんいます。その方たちと話したり、一緒にいたりすると「わたしもこんな風になりたい!」と思うことがたくさんあります。

 

 

けど、実際はまだまだで…。
そのことに気づいて、劣等感を感じることも(..)

 

その劣等感が刺激になって、

かねごん
負けるもんか!がんばろう!

と思えることもあるので、人と比較することが100%だめなことではないと思います。

 

でも、ときどき
劣等感→自信がなくなる→誰にも相談できない→落ち込む
と、深く落ち込んでなかなか立ち上がれなくなってしまうことも。

 

 

今回、渉太さんのお話を聞き、「自分は自分のやり方でいいんだ」とたまには気づいて、できることを頑張っていけばいいんだな~とあらためて思いました(^^)

 

 

渉太さんが理事長を務める学童保育施設「halea(ハレア)」の情報はこちら!

halea(ハレア)

住所 富山県富山市堀端町4-30
HP http://npo-halea.com
Facebook https://m.facebook.com/npohalea
Instagram https://www.instagram.com/npohalea/

ハレアでは、元体操選手の渉太さんによる体操教室、個人のヨガ教室、バク転教室などなど…

学童児童ではない、子供も大人も参加できる教室や習い事に参加することもできます(*^^*)

 

ヨガで癒されたい…

バク転できるようになりたい!

 

そんな思いがある方は、HPをチェック!↓

http://npo-halea.com

 

「素敵な大人に見える秘訣」を聞くことにしました

今までのインタビュー記事も読んでくださったことがある方はお気づきかと思います。

記事の形式がこれまでとガラッと変わっていることを…!

 

かとりーぬ
気づいてくれてる人いるかなー!!

 

そうです。

 

会いたくなる大人をまんべんなく紹介する記事から、2つの質問をしてそれに答えていただいたことを書くという記事に変わりました!

 

かとりーぬ
なんで形式が変わったの?

 

その理由が気になれば、読んでいただけると嬉しいです(*^^*)

 

①「こころとからだの健康の秘訣は?」を聞く理由

わたしは、人が人生を謳歌するときに、健康なこころとからだがあるという土台がとても大切だと思っています。

人生を謳歌できてその人自身が幸せなことが、周囲の人を楽しませ、幸せにできることだとも思っています。

 

わたしが「また会いたい!」と感じた大人は、

かねごん
普段どんなことを意識して、自分のこころとからだの健康を保っているのか、知りたい…!

 

そんな思いで、この質問をしています。

 

 

実際にこの質問に答えてもらって感じていること。それは、自分自身にも当てはめてみて救われることがよくあるということ。

 

そしていま悩んでいることがある人に、

かとりーぬ
こんなことをして幸せに生きている人がいるんだ
と思ってもらうためのヒントになれば、とも思っています。

 

②「なんでもいいのでひとことお願いします!」の理由

2つの質問と言っておきながら、2つ目はほぼお願いですね。笑

 

「なにかひとことお願いします」といっても普通「モットーをお願いします」や「夢を教えてください」ですよね。

 

しかし、わたしは、お願いするとき、

かねごん
モットーとか理想とかみんなに伝えたいこととかなんでもいいんですけど…

と、とーっても曖昧にお願いします(笑)

 

どうしてそんなにテキトーなお願いをするのか(笑)

 

その理由は、そのひとことからその人らしさがこれでもかってくらい出ると思うからです。

 

 

そのお願いをして悩まれる方、すぐに書き始める方どちらもいらっしゃいますが、どんな言葉をチョイスして、何を表現するかにその人の個性が現れると思います。

なので、わたしはひとことの内容を絞らずに、どんなでもいいのでひとことをお願いしています。

 

また会いたくなる大人記事一覧はこちら☆

かとりーぬ
他のまた会いたくなる大人の記事も読んでみたい!

 

かとりーぬ
前の記事はどんなだったの?

 

と気になった方、気になってない方(笑)もこちらもどうぞ↓!

http://jasmine926.com/category/富山の魅力

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^^*)

 

Photo on Visual hunt

The following two tabs change content below.
かねごん

かねごん

臨床心理学専攻の女子大学院の1年生(アトピー療養のため、1年間休学してました)。富山出身、晴れた日に見える立山が大好き。好きな歌は阿部真央の「Believe in yourself」。趣味は料理、カフェ巡り、美術館巡り、読書、スポーツ、旅行などなど。自分のからだのために、主に和食なごはんを手作りしてます♪

 - , 北陸の魅力, 場所 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。